現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
1. なぜ今蒸留水なの?
現在考えられる究極な安全な水は、蒸留水しかありません。とにかくH2Oだけなのですから、不純な金属イオンやにおい成分も取り除かれたまさしく、飲んで安全な純水なのです。

2. 蒸留水は健康に非常にいいのです。不老長寿の水と言っていいでしょう。
現代食品はあらゆる添加物や不純物が混入しています。
野生の動物はガンになりにくいそうです。現代社会は2人に1人はいずれガンになると言われています。
しかし蒸留水にはデトックス(体内に溜まった毒物を排出する)効果があるのです。

3. なぜ蒸留水にはデトックス効果が
水の分子の間には隙間があります。ですからそこにいろんな分子が入り込むのです。塩や絵の具を水で溶くとたくさん溶けていきます。皆さん汚れも水で濡らしてふき取りますよね。その現象がまさしく分子間の隙間を証明しています。やがて過飽和状態になるまで溶け込みます。当然徐々に溶かし込む力(以下デトックス力)は落ちて行きますが、蒸留水はまさしくデトックス力100%なのです。

4. 地下水には石灰がたくさん含まれています。
皆さん鍾乳洞は良くご存知ですよね。あれは地下の石灰を地下水が溶かし込み、地下の空洞に流れるときに少しづつ漂着していったものなのです。
日本は鉱物資源は少ないのですが、唯一輸入していないものがあります。それが石灰岩なのです。日本の水道は基本地下水ベースですので、当然水道水にはたくさんの石灰(無機カルシウム)がイオンの形で溶け込んでいるのです。
人は毎日必要な水分は4Lだそうです。肉や野菜に含む水分や直接飲む液体をあわせて約飲む総量です。人は2ヶ月に約コップ1杯分の石灰を食すると言われています。計算すると1年で1.2Lの石灰。40年で48Lの石灰を食してしまう計算になります。
全てが体に残るわけではありませんが、徐々に体のあちこちにその石灰が堆積していくそうです。血管。間接。腎臓などの臓器。血管や間接が石灰で詰まれば、血液や体液のめぐりが悪くなることは、当然となります。

5. その石灰は取れるの?
徐々に堆積した石灰は、きれいな蒸留水を呑むことで、徐々に溶かして尿として排泄されて行きます。汚いどぶ川もきれいなせせらぎの水を流していればおのずときれいになることは、創造できると思います。

6. 身体に有効なミネラルも取ってしまいませんか?
細胞に強く結びついている有効なミネラルまで剥ぎ取ることはいたしません。
パキスタンのヒマラヤ峰々に海抜2,700mに長寿村で有名な「フンザ王国」があります。彼らは完全自然農法で基本的には菜食主義で、タバコも吸うし、お酒も飲むそうです。見たとこ60歳くらいの100歳以上の人たちがたくさんいることで有名です。そこの方たちはそれこそ「ピンシャンコロリ」のように、亡くなる寸前まで農業にたずさっているそうです。その長生きの調査をしていくと、水がかなり影響していることはわかったそうです。彼らは高地であるが故、ヒマラヤの雪解け水を飲んでいたのです。高地の積もる雪はまさしく蒸留水が凍ったものと変わりません。自然農法の野菜ときれいな水。これらがフンザ王国の人たちの長生きの要因になっていることは間違いないですね。
雪解け水(蒸留水)を飲み、必要なミネラルは新鮮な野菜からとることなんです。無機のカルシウムを摂取しても、身体に良くありません。
食物が根から吸収したカルシウムを光合成をして有機カルシウムにして、初めて、骨になるカルシウムになるのです。それで無いと、毎日石灰食べてればいいことになってしまいますが、そんなことは無いのです。

7. 野菜は有効なミネラルの宝庫です。
人はミネラル無くては生きていけません。野菜には塩分をはじめ、有機カルシウム、鉄分、マグネシウム、カリウム、それぞれ野菜によって含有量は異なりますが、豊富に含んでいますので、必要なミネラルは植物やお肉等から摂取下さい。

8. 蒸留水はどうして作るの?
その身体にいい蒸留水はどうしたら、手に入れられますか?蒸留水として市販されてもいますが、今は簡単に作ることができます。文字どうり、蒸発させた水蒸気を冷やして作る器械なんです。それがここで紹介する{蒸留くん}なんです。
おおよそ5~6時間で4Lの蒸留水ができます。
いろんな浄水器がありますが、イオンの形で溶け込んだ金属イオン(※注1)を100%取れるのは今蒸留水器である「蒸留くん」しかありません。フィルター形式は基本的に金属イオンは取れないそうです。また効果のあるものでも経年変化で除去能力の低下がどうしても起きてしまうそうです。
しかし蒸留水器はそれがありません。
※注1.トリチウムだけは除去できません。

9. ランニングコストはいくらかかるの?
電気代とたまに洗浄するクエン酸代だけです。
電気代は60~80円/4L位です。(※注2.各家庭の電気代の契約により変動します)
浄水器はいずれのタイプもフィルターを定期的に交換しなくては除去能力が落ちますが蒸留くんはそれがありませんし、フィルターも無いので経済的です。

次はある方(当時59歳の実在する男性)の蒸留水に関する実体験を元にした論文ですが見て下さい。

「蒸留水に関する考察」
皆さん死亡原因の「がん」や「心筋梗塞」「脳梗塞」のすべてといってもよい病を予防する究極の健康法があるのご存知ですか?
すべての病は血液が健康に血管を流れていれば、自分の持つ免疫機能や自然治癒力により、かかりません。要はいかに血管をきれいに保っているかに尽きるといえるでしょう。

次の症状は血管が汚れ狭窄して、なんらかの血行障害がおきていると言えるでしょう。

 1. 手、足が「じんじん」して、夜眠れない。
 2. 毎日肩や腰が疲れ、目がショボショボする。
 3. 偏頭痛もちだ。
 4. 肩や手が痛くて上がらない。四十肩、五十肩。
 5. ひざがいたい、歩くのがしんどい。
 6. 高血圧、リューマチ、痛風といわれた。
 7. 尿管結石、腎臓結石がある。
 8. 糖尿病の予備軍、あるいはなってしまった。
 9. 中性脂肪値、LDLコレストロールが高いといわれたことがある。
 10. 足が巻きづめになった。
 11. おしっこの残尿間がいつも残るし、きれが悪い。
 12. 最近寝ても疲れが取れにくいし、目覚めが悪い。
 13. 肌の色艶が悪い。

実はこれらの症状のほとんどは私の(当時59歳時)症状だったのです。
私が蒸留水に出会うキッカケが実は人間ドックで「冠状動脈の石灰化」と言われたことなんです。
その時、「取る方法は無い」とも言われました。しかし私は蒸留水器を探し当てました。
はじめに申し上げますが蒸留水を飲んですぐに効果が出始め、1年が経過してほぼ完治したのです。
薬などは一切飲んでません。飲むのは蒸留水だけでです。もちろんほかに気をつけたことはたくさんありますが、適度な運動と不要な添加物はできるだけ摂取しないなどです。

これらの症状を含めもっといろいろな血行障害が起因と思われる症状があります。
血管の狭窄度合いやどれぐらい動脈硬化しているかは、現在比較的大きな病院で簡単な検査でわかります。よく知れた検査は

 1. 動脈硬化検査  ABI(詰まり),CAVI(硬さ)検査という。
 2. 頚動脈超音波(エコー)検査。
   左右の血管の狭窄度合い、血液の流れの異常、スピード、プラークの有無

などすぐわかりますから、一度受診をされることをすすめます。
下記写真は狭窄した血管の断面です。(私ではありません)

汚れた狭窄した血管断面

こんなにはなりたくありませんよね?
問題は右端のように完全に狭窄してしまうと、蒸留水でもきれいにできません。
少しでもきれいな蒸留水が流れるうちに飲み始めましょう。
それではこの詰まりは何でしょう?動脈硬化と一口にいいますが、それはどうして起きるのでしょう?
その詰まりの原因はコレストロール(LDL)と実は石灰(カルシウム)なのです。たまに石灰化と結う言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、筋肉や肉が石灰化するわけじゃないです。石灰が堆積して石のようになるんです。実はこの石灰が大問題なのです。
地下水はいろんなミネラルがイオンの形で溶け込んでいます。残念ながら日本の上水道は地下水ベースで浄化、消毒されて各家庭に供給されます。
この溶け込んだ様々なミネラルは「無機ミネラル」といいます。この無機ミネラルはあのミネラルウオーターにも当然混入していますが、残念ながら、無機ミネラルをいくら飲んでも身体の役には立たないのです。
唯一植物が「光合成」により炭素を結合して有機ミネラルにできるのです。その有機ミネラルを食して始めて細胞の中に取り入れることが可能になるのです。
無機ミネラルはどうなるかって?そう皆さん地下の鍾乳洞をしっていますよね、あの石(水に溶け込んだミネラル)が固まって塔ができていますが、あの様に徐々に血管の内側に堆積していきます。
大人はおよそ2ヶ月にコップ一杯分の石灰(ミネラル)を食するそうです。人生の寿命が80歳とすると、96L(ドラム缶の約半分)の石灰を食することになるのです。

その石灰とLDLコレストロールが魚燐の様に血管を写真のように詰まらせていくのです。
LDLコレストロールは人が持つ「マクロファージ」が徐々に食べてくれるので多少よろしいのですが、石灰が石の様にかたまってしまうため、ほとんどお手上げ状態になってしまうのです。 まさしく動脈硬化の硬化は石灰の石の様に硬化することをいっているのです。石灰はどこでも詰まらせていきます、脳の奥深い血管部、心臓の動脈、関節(リューマチ)、肩(四十肩)、腎臓結石、腎臓そのもの、ところかまわず、少しづつ、且つ確実に堆積していきます。
もう一つの問題点(危険な飲み水)-今の上水道は飲み水として安心でしょうか、?

 1. 塩素を入れることによる、トリハロメタンの危険性。
 2. 水道管が鉛配管が残っているのを知っていますか、鉛は最も有害なミネラルで発ガン性物質でもあります。
 3. 地下水に染み込んだ、水銀、ダイオキシン、PCCB,放射性物質などの危険性。

数えあげたらキリがありません。
これらの有害ミネラルはイオンの状態で水にとけこんでいるため、地球上のどんな「浄水器」でもっても100%は取り除くことはできないのです。
これらのことから、身体に溜まったミネラルが取りたい、無機ミネラルの無いきれいな安全な水が欲しいと思いませんか?
こらの全てを解決する夢のような方法があったのです。それが「蒸留水」なのです。
蒸留水は2つの大きな効能の柱があります。
1つは、絶対なる安心の真水であること。
2つ目は、身体の不純物や、汚れ、ミネラル、コレストロール、を溶かしだしてきれいにしてくれることだと思います。
全ての血管と関節を浄化、洗浄してくれ、若い時と同じような瑞々しい健康な身体を取り戻しましょう。
アメリカは軍事施設内のすべての飲み水は蒸留水を採用していますし、宇宙ステーションの隊員は自分たちのおしっこを蒸留水として再利用してます。セレブたちは密かに蒸留水を家庭で飲んでいるそうです。スーパーでもミネラルウオーターと並んで、蒸留水をたくさん陳列してるそうです。

最初に申し上げた私の症状が1年後具体的にどうなったかです。
実感したこと(1年後の人間ドックを終えて)  60歳時  2010年3月時


 1. 足のふくらはぎが毎日眠れない程ジンジンしてたのが治った、2、3ケ月後。
 2. 肩の石灰沈着性鍵盤炎が痛くなくなった。身体が柔らかくなった。  
 3. 偏頭痛持ちだったが今は起きません。
 4. 目薬を毎日さしていたが、ささなくてもよくなった。
 5. 肩こりや腰、膝のいたいのが今頭から消えた、これはよく歩くことの効果も有り。
 6. 朝の目覚めが良くなり就寝は同じ(12時)だけども朝6時には起きるようになった。
 7. 脱毛がしなくなった。真っ白の毛が少し灰色になって来た?
 8. 何より冠状動脈の石灰が採れた。腎臓の石も無くなっていた。
 9. LDL、中性脂肪が正常値になった。血圧等は元より正常でした。
 10. 血管の硬さ検査(CABI)で血管年齢が40歳後半といわれた。
 11. 毎年一回は扁桃腺が腫れて大変なことになるが最近は無くなった。
 12. 風邪をひかなくなった。
 13. メタポと言われた体重82KGが69KGになり、ダイエット成功した。(これは個人差あり。蒸留水を飲めば絶対にやせると結うものではありません。)

この紙面には書けないほどまだ健康上改善したことがあります。蒸留水は飲み続けることで細胞や血管が若返ってきます。信じて飲みつづけてください。
いまだに毎日2L蒸留水を欠かさず飲んでいます。64歳の今、視力両目1.5ありますし、至って健康であります。休みは趣味のバイクを乗り、健康な毎日を送らさせていただいております。 これも命の水 『蒸留水』に出会えたおかげと感謝しております。どうか、皆さんも蒸留水飲んで、医者要らずの「ピンシャンコロリ」の元気生活をお送り下さい。
-以上-

「あなたの健康を心からお祈りいたします。」

このページのTOPへ

 
Copyright(C)2010 RIVER FIELD CORPORATION All rights reserved.